赤城座繰更紗九寸帯 華布

帯地は赤木の座繰り糸で織ったものです。

やわらかい節感が引き立ち
表情ある生地に、更紗柄が良く合います。
いろいろな木版を組みあわせ、版に墨を付けて文様を描き
その上から一つ一つ 手で彩色していきます。

よく見ると、線の細い所や、太いところが
表情が豊かで、愛くるしくなって来るのが不思議です。

更紗は別名「華布」ともいわれた時代があります。
カワイイ華丸文様のこの更紗は、まさに「華布」ですね

素材 絹100%

※こちらは商品のみの価格となっております。

お仕立てご希望の方は先に
info@wa-kinuya.com までご連絡くださいませ

※こちらの商品は店頭でも販売しておりますので、
まずはお問い合わせいただきますよう
よろしくお願いいたします

¥ 198,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog