読谷山花織九寸帯 作家 伝統工芸士 知念凉子

沖縄は「伝統の宝庫」と言われており
特に織物はそれぞれ特徴あるものが
県下各地で織り継がれています。

読谷山花織九寸帯

沖縄県読谷村で作られている織物で
花のような幾何学模様の文様が織り込まれており
立体感のある柄が華やかな雰囲気が出ています。

琉球王朝時代には王族以外と読谷村以外の庶民は
着ることが許されなかった大変貴重な織物でした。


小紋や紬などにコーディネートしていただけます。

読谷山花織九寸帯 83416

作家 伝統工芸士 知念凉子
素材 絹100%
染色 シイ 他

※こちらは商品のみの価格となっております。

お仕立てご希望の方は先に
info@wa-kinuya.com までご連絡くださいませ

※こちらの商品は店頭でも販売しておりますので、
まずはお問い合わせいただきますよう
よろしくお願いいたします

¥ 217,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog